検索: プロペンは創業10周年を記念し、世界中で9000台の機械を販売してまいりました。

ご希望の国を選択してください
Australia
Belgium /   Belgique
Brasil
China
Deutschland
España
France
India
Italia
Japan
Malaysia
Polska
Singapore
Schweiz /   Suisse /   Svizzera
Sverige
Turkiye
United Kingdom
United States
Other Countries - English
Other Countries - Espanol
Other Countries - Francais
 
有形固定資産への刻印
 
有形固定資産への刻印
有形固定資産への刻印


有形固定資産は会計上・税務上の計算に計上します。
固定資産の検査や管理を定期的に継続して行うことにより、信頼のおけるデータを作成・管理し、事務処理を簡略化することができます。

この固定資産の管理は特殊ソフトにて簡略化され、同時にワークツール利用を最適化したり、更には減価償却を調節したりすることができます。

個々の資産の識別は、明確な方法でかつエラーが生じる可能性を最大限に押さえ、各製品ごとに直接行われなくてはなりません。

これにより個々の資産の購入時からメンテナンスを経て廃棄処分されるまで一貫してフォローアップすることができます。
 



資産のセキュリティ-
資産のセキュリティ-


トレーサビリティは、今日ではあらゆる分野の企業や公共施設・地方自治体において欠くことのできない追跡システムとなりました。
トレーサビリティシステムを導入することで、資産の盗難や不正行為、不法な交換行為より防御することができます。

マジックペンやペンキによるマークは、掃除やメンテナンス、悪天候などの外部要因により歳月がたつと自然に消滅してしまいます。
製品上に半永久的で偽造不可能な認識用の刻印を直接マークすることが長期的な唯一の防御策といえます。



在庫の検査
在庫の検査


大多数の企業・公共施設・地方自治体と同様に、固定資産を個別に識別し、目録を作成して個々の出入りを独自に管理するのをお望みですか?
それには、まずこの固定資産を個別に刻印にて識別し、その後トレーサビリティシステム内に導入することによりこのフローをコントロールすることが可能です。

現場では、実際にリベット打ちやシール・ステッカーを使った識別モードがよく利用されていますが、消耗したりシールが歳月と共に剥がれてしまったりと、半永久的なものではなく、また消耗品としてのコストがかかってしまいます。

資産は半永久的な方法で認識されなくてはなりません。

 



工業機器のメンテナンス
工業機器のメンテナンス

企業や公共施設・地方自治体のメンテナンスサービス部門では、小さな部品や修理を行うマシンの部品、さらには多数の工場で使われる器具に刻印を行い、個々のユニットを識別することをたびたび要求されます。

科学薬品や高温度環境、運搬管理等の危険を伴う利用の場合、作業員を保護する為にも定期的なメンテナンスの細かい詳細まで記述した手順が必要となります。

検査/セキュリティ情報を含んだシールやステッカーの多くは、機械的や科学的な悪条件環境下では耐久性が低下してしまいます

つまり、基本的な情報を確実に保持するには不変の刻印を行うことが必要なのです。

当社がご提供するソリューション
 

グラボテック株式会社 テクニフォー事業部  〒663-8202 兵庫県西宮市高畑町1-25
電話 : 0798-63-7325   -   E-mail : tf_sales@gravotech.co.jp
© 2016 Pro-Pen. All Rights Reserved.